クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!時短派遣社員をやりながら子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

小学校1年生「学校に行きたくない」と言うようになったら親はどう対応するのか?学校に行きたくない理由ベスト5

f:id:crea-kosodate:20191105225324j:plain

子供が小学校に無事入学!

でも、突然「学校に行きたくない」と言い出したら、親としては心配になりますよね。

 

学校に行きたくないと言いながらも行ってくれるならまだ良いですが、朝泣き出したり吐いてしまったり・・・。

これは1年生では良くある話です。

 

では、子供がこのような状態になったらどう対応すれば良いのでしょうか。

 

 

子供が学校に行きたくない理由ベスト5

周りの情報をまとめると、下記のどれかに当てはまることが分かりました。

①GW明けや夏休み明け

②担任の先生が苦手

③お友達とのトラブル

④勉強についていけない

⑤集団登校がイヤ

 

①GW明けや夏休み明け

これが最も多い理由です。

入学早々は大丈夫でも、しばらくするとすぐにGW(ゴールデンウィーク)がやってきます。この長期休暇で子供達の気持ちが緩んでしまうんですね。

 

連休明けの子供達は、不安感とストレスでいっぱいになります。

参観日に行くと、席に座れずドアの近くで泣いている子もたまに見かけます。

 

ただ、連休明けのイヤイヤは時期が来れば納まるケースが多いですので、温かく見守ってあげることが大切だと思います。

 

②担任の先生が苦手

1年生の担任といえば、「優しい先生」というイメージがありますよね。

でも、たまにものすごく恐い先生がおられます。

どう考えても1年生の担任には向かないだろうというくらい恐い先生です。

やんちゃな子は平然としていますが、おとなしい子や気の弱い子はメンタルをやられてしまう場合も多く、朝吐いてしまうパターンもこの先生が苦手なケースに多いです。

 

親はどう対応するのか?ですが、校長先生に全てを話し不登校という選択をした保護者もいます。

いつまで不登校かというと、担任が変わるまで、です。

 

最近の小学校では1年ごとに先生が変わるところが多いですので、つまり1年間我慢すれば先生は変わります。

朝吐いてしまうので精神科に子供を連れて行ったところ、「今休ませて回復させるのか、無理やり行かせて症状を悪化させるのか、親として考えた方が良い」と言われた保護者がいます。

 

この判断は難しいところですが、どうしてもダメなら(吐き続けるなら)、その選択肢も有りだと思います。

ただ、学力が下がらない様、例えば親が勉強を見る・習い事をさせるなど、何かしら対策が必要になると思います。

 

③お友達とのトラブル

これも良くある話です。

1年生だと先生がお友達関係も気を付けて見て下さっていますが、先生の目の届かないところでお友達に嫌な事をされてしまうケースも多いです。

 

この場合、まず家庭で話しやすい環境を作ってあげること。

まれに、お友達から「先生やママに言うなよ!」と口止めされていることがあります。

「ママは絶対的な味方」と思えないと、家でも何も話してくれないということになりかねないので、普段から子供との関係性を良好にしておくことが大切です。

 

そして、お友達関係でのトラブルは、必ず担任の先生の耳に入れておいた方が良いです。

連絡帳に書くのもOKですが、細かい事情が伝わりにくいのと、たまに学童などで連絡帳を入れ間違えてお友達のものを持って帰ってくることがあります。

子供は連絡帳に書いてある習っていない漢字もそれなりに想像しながら読んでしまいますので、内緒の話は電話で相談するのが一番良いと思いますよ。

 

子供は4年生くらいになるとぐっと成長します。親や先生に見守られながら成長していきますので、最終的には自分達で解決できるようになりますが、それまではやはり先生に報告するというスタンスで良いと思います。

それは、学童も同様です。

 

④勉強についていけない 

学力に大きく差が出る科目は、やはり算数です。

1年生の算数なんて、さほど難しい内容ではありません。

足し算と引き算、そして時計の見方・・・などです。

 

ただ、実際に1年生から補修を受ける子供も少なくなく、できる子とできない子の差が2学期あたりから出始めます。

分からなくて授業中に泣き出す子もいます。

 

子供が学童に行っている場合は宿題を学童でやってきますが、親が必ずチェックをすることが大切です。

私が子供の時代は、いちいち親に宿題を見てもらった記憶がありません。

でも、今は時代が違っていて、子供が授業で取りこぼした内容は自宅で教える・・・これが基本となっています。

 

低学年ならまだ取り返しができても、高学年になると内容が難しくなりお友達に追いつくのは難しくなります。

ですので、低学年の内が勝負だと思います。

 

⑤ 集団登校がイヤ

集団登校は、その地区の1年~6年生まで全員で学校まで登校します。

この集団登校で学校に行けない子が出るのも、1年生あるあるです。

 

上の学年の子が恐かったり理由は色々あるかと思いますが、慣れるまで集団登校に親もついていったり、集団登校ではなく親が学校に連れて行く光景もまれに見かけますので、臨機応変に対応されると良いと思います。

 

事前に事情を学校側に伝えておくと、校長先生や教頭先生が校門で温かく出迎えて下さったり、子供が学校に行きやすい雰囲気を作ってもらえたりするので、おすすめです。

 

親の対応 

昔は何でも子供同士で解決しましたし、そうやって強くなってきました。

時にはそういう経験をさせることも大切ですが、1年生ではまだ難しいと思います。

 

親の対応としては、

無理に聞き出すのではなく子供が話してくるまで待ち、対応策を子供と一緒に考えながら学校へも報告しておく。

というのがベストだと思います。

 

子供にも話したい時と話したくない時があります。

話したくない時に無理やり聞き出そうとすると、逆に子供に負担がかかってしまいますので、普段から話しやすい環境づくりは大切だと思います。

 

又、お友達から「親や先生に言うな!」と言われているケースも、口を閉ざしてしまいます。

我が家では、「言ってくれないと何かあった時に守ってあげられないよ」と子供に伝えてから、何でも話すようになりました。

 

学校側の対応

私自身の記憶に残っている担任の先生とは全く違っていて、最近の小学校の先生はとにかく「何とかしよう」として下さいます。

いじめやメンタルなど、様々な現代病ともいわれる問題が出てきたので、学校側も対策を取らざるを得ないのでしょうね。

 

そういう意味では、学校に相談しやすい雰囲気が自然と出来ています。

もちろん、先生の経験や器の大きさにもよりますので、期待しすぎるのは良くないと思いますし、正直今の先生って本当に大変です。

 

小さなお子さんがおられる先生なんて、「子供をどうやって育てているのかな?」と思うくらい、遅くまで学校に残っておられます。

子供達が帰宅した後、保護者への電話連絡等で追われている先生を見ると、有難いな~と思いますね。

 

担任の先生が頼りなければ、校長先生や教頭先生、それもすっ飛ばして教育委員会に直接相談を持って行く保護者もおられますよ。

(特に、担任の先生が怖くて子供が学校に行けない場合)

 

相談できる所は沢山あるので、家庭で抱え込まない事が大切だと思います。

 

まとめ

子供がランドセルを背負って楽しく学校に行く・・・そんな姿を夢見ていた親にとって、子供の「学校に行きたくない」ほど辛い言葉はありませんよね。

特に、シングルマザーの場合、学校に行ってもらわないと働きに出ることすらできなくなってしまいます。

 

少し見守るという姿勢も大切ですが、早め早めに学校と連携をして、対策を取ることは大切なポイントだと思います。

 

私のご近所でも、学校に行けなくなった経験のある子供が沢山います。

でも、最後はどの子も行けるようになっています。

行けるようになるタイミングはそれぞれですが、やはり一生懸命親が(特に母親が)陰で動いていますよ。

 

1日1日強くなっていく子供を、温かく支えていきたいものですね。 

【保護者会会長必見!】保育園での次年度役員をどうやって決めれば良いの?保護者会の役員選出方法と時期について

f:id:crea-kosodate:20191102220840j:plain

秋になると、現保護者会の本部役員は次年度の役員選出の準備をします。

どこの保育園も大抵任期は1年だと思いますので、毎年抽選等が行われ次の年の役員決めをするのですね。

 

役員をやりたがらない保護者の方が多いですので、一番トラブルが起こりやすいイベントでもあります。

現役員は注意をして準備をする必要があります。

 

 

役員決めの方法

大体この3つに絞られると思います。

①立候補を募る

②推薦

③くじ引きなどの抽選

 

子供の保育園では、①の立候補を募り人数が足りなかったら、その不足数に対してくじ引きで決定するという流れを取りました。

 

当時保育園の会長をしていましたので、秋頃から準備に取り掛かりました。

②の推薦は、役員決めでは使いませんが、例えば3月頃に行われる定期総会などの司会では、先生からの推薦で決めたりという事もありました。

 

やはり人前で話すことを極端に嫌う保護者の方もおられますので、議長や司会は推薦が多かったですね。

 

役員辞退の条件を決定する

役員選出にあたり、事前ににやることがあります。

どういう条件で役員を辞退することが可能なのか、決めておくことです。

これは、きちんと保護者会規約に記載されていれば一番良いのですが、記載されていない場合、何となくで運用されているケースも多いです。

 

想定できるのは、

①ひとり親

②介護

③病気

などでしょうが、ひとり親でも両親と同居していれば時間的・金銭的余裕があるケースもあるでしょうし、一概にはくくれません。

 

フルタイム勤務や正社員も、そもそも「保育園」ですから、働くのが当たり前という前提があり、辞退理由にはならない保護者会が多いと思います。

 

又、自身の病気などで辞退する場合も、言ったもの勝ちになってしまうので難しいですよね。 

会社であれば、診断書等の提出で事実を把握することができますが、保護者会レベルでは個人情報の関係でそこまではできません。

 

結局のところ自己申告になりますので、どの範囲まで許容するのかは事前に決めておきましょう。

子供の保育園では、「病気・介護」の場合のみ辞退OKとなっています。

 

辞退申請の書き方

用紙が用意されている場合と、自由に記載して提出する場合とがあります。

保護者会としては、用紙を配布すると辞退を申し出る保護者が多くなるので、あえて用意せずに自分で文面を考えて紙に書いて提出して下さいという保育園も多いです。

 

自由記載の場合、内容としては下記の①~③まで書いてあればOKです。

①保護者氏名

②子供氏名・クラス

③理由

 

用紙を保護者会で用意する場合は、理由をどこまで詳しく書かせるかがポイントになりますが、やはり個人情報がうるさい時代ですので、傷病名まで記載させたりするのは後々問題になる可能性が高いと思います。

 

ですので、理由欄を大きく作っておけば、傷病名など詳細を書いてくる保護者もいると思いますので、自由に記載できるようにしておき、受理後に保護者会で認定するかどうかを決めれば良いと思います。

 

役員選出の流れ

実際の流れの例です。

f:id:crea-kosodate:20191102220150j:plain

①役員名簿の作成

最初に行うのは 、名簿の作成です。

保育園から最新の子供達の名簿をもらう必要があります。

 

どこの保育園にも、保護者会規約で免除規定が存在するでしょうから、免除になる人を省いていきます。

 

例えば、

✿会長経験者・・・5年免除

✿副会長、庶務、会計・・・3年免除

といった感じです。

 

中には、会長を経験すると永久免除という保育園もありますので、 規約を確認してみましょう。

ちなみに、規約を変更したい場合は、「定期総会」で議題として出し承認される必要があります。勝手に規約(ルール)を変更することはできません。

 

②役員選出の案内配布

保護者に役員選出を行う旨の文書を配布する必要があります。

小学校だと全員に対して配布されたりしますが、子供の保育園では該当者のみに配布し

ました。(免除の方を除いた実際の対象者の保護者のみに配布)

 

この時に、立候補用紙とやむを得ない理由で役員が出来ない場合の辞退申請用紙をつけて配布すると、後々便利です。

利候補期間を決めて、期限までに提出してもらいましょう。

(投票箱を設置すると良いと思います。)

 

③辞退申請の受付

②で事前に配布した定型用紙又は自由フォーマットで、やむを得ない理由で役員ができない場合の辞退申請の受付をします。

抽選を行う時期までに、回収を行う必要があります。

 

④立候補を募る

遅くても3月~4月には定期総会が行われますから、それまでに新役員を決定する必要があります。

逆算すると、立候補の受付は年明けを目途にするとちょうど良いと思います。

早すぎると間際になって転園される方も出てきますので、タイミングは重要です。

 

⑤抽選を行う

立候補で全役員が決定すれば良いのですが、定員割れをした役職については抽選で決めるのが一般的です。

抽選の方法ですが、くじびきが一番楽だと思います。

全員が抽選当日に来られる訳ではないので、来られない方の分は本部役員や園長先生が代理でくじを引くことになります。

 

⑥定期総会で新役員決定

実際にはくじ引きで決定している新役員ですが、あくまでも3月~4月に行われる定期総会で承認されることが必須となります。

その為に、定期総会の議題に「新役員の選出」を入れておきます。

 

まとめ

秋頃~翌年の春頃までは、役員選出の仕事で色々忙しい時期ですね。

現本部役員は、新役員に仕事を引き渡すという重要な任務がありますから、計画的に実行していかれると良いと思います。

 

保護者の中には、毎年「病気」で辞退される方もおられます。

もっとひどいケースだと、何も言わずに勝手にすっぽかす方もおられます。

 

確かに、保護者会は会社ではないので強制力はありません。 

でも、最終的には「子供の為」にやるのだということを理解してもらい、気持ち良く役員を引き受けて頂けるよう、話し方に工夫は必要だと思います。 

シングルマザーに生協がおすすめの理由!生協を上手く利用して家事・子育て・仕事を両立しよう。

f:id:crea-kosodate:20191030215726j:plain

シングルマザーだと大半の方が働かれていると思います。

子供が小さい場合、なおさら自分の時間なんて作れないですよね。

そんな中、買い物の時間を確保するのは大変ではないでしょうか?

 

私も以前は買い物に苦労していたのですが、生協を始めてから劇的に生活が楽になりましたので、今回は「生協のある生活」について書いてみたいと思います。

 

 

生協とは?

生協とは「生活協同組合」のことです。

出資金を出し合い組合員になり、みんなで利用・運営していく消費者自身の組織になります。

 

出資金といっても、必ず必要になるのは最初だけです。

500円~1,000円程度となりますので、負担がかかるものではありませんし、脱退するときに返却されます。

 

生協は地域によって色々種類がありますので、自分に合った生協を選ばれると良いと思います。

こちらから、最寄りの生協を探すことができます。

【生協公式】コープ・生協の宅配はじめませんか

 

生協の取り扱い商品

利用する生協によって異なりますが、大体何でも揃います。

食料はもちろんですが、日用品から衣類、そして家具まで何でもカタログに掲載されています。

「価格が割高なのかな?」と思っていましたが、スーパーと同じくらいの値段です。

 

もちろん、スーパーには特価がありますので、物によってはスーパーの方が安いことも多々あります。

 

ただ、例えば野菜など季節によって価格が大幅に高くなるものってありますよね。

生協の場合は、価格が固定されている為、1年を通して同じ品質のものが同じ値段で購入できるのがとても良いです。

 

例えば、トマト。

トマトの収穫時期を過ぎると、小さいトマトが少しだけ入ったパックが結構お高めの値段でスーパーに並ぶようになります。

でも、生協なら収穫時期と同じ値段で大きなトマトが同じ値段で購入できたりします。

流通経路がしっかりしているので、確保できるのでしょうね。

 

共同購入と個人宅配

私が利用している生協だと、共同購入と個人宅配があります。

 

共同購入

お友達やご近所同士で集合場所に届けてもらえます。

そこから自宅に運ばなくてはならないので、戸建ての方向きですよね。

手数料がかからないという利点があります。

 

個人宅配

決まった時間しか受け取れない、マンションに住んでいて玄関まで運んで欲しいなど、現代向けのサービスになります。

ただし、手数料がかかります。

 

個配の際にかかる手数料

私が利用している生協の個配手数料は、この様な感じです。

f:id:crea-kosodate:20191030075342j:plain

 

いかがでしょうか?

正直これくらいの手数料で玄関前まで運んでもらえるなら、個配はお得ですよね。

特にエレベーターのないマンションなどは、進んで利用されると良いと思います。

 

そして、条件に該当すると個配手数料の割引制度を利用することが可能です。

 

例えば、子育てサポート割引。

子供の年齢によって割引額が変わります。

f:id:crea-kosodate:20191030080636j:plain

 

つまり、子供が未就学児だとその間個配手数料も安くなります。

これは助かりますよね。

 

他に、高齢者割引や障害者割引などもありますので、実際に利用される生協で調べてみて下さいね。

 

配達曜日と時間

いつ配達されるかは、その地区によって異なります。

個配の場合は、地区ごとに事前に決まっていますので確認する必要があります。

 

曜日より問題なのが配達時間ですよね。

日中は仕事をしていて受け取れない!

 

その場合は、玄関先に置いておいてもらえます。

少し不安な感じもしますが、今まで商品が無くなったことは一度もないですし、同じマンション内の方も沢山利用されていますので、案外大丈夫です。

 

気になるのは、牛乳などの冷蔵商品や冷凍商品が腐らないかだと思いますが、きちんと発砲スチロールの保冷箱に保冷剤やドライアイスなどを入れて下さっているので、数時間であれば全然問題ありません。

私の場合は、夜19時~20時頃の配達なのですが、自宅にいても玄関先に置いていって下さるので、特に配達の方とお会いしたことはなく、便利が良い感じです。

 

大変便利なネット注文

毎週、商品の配達と同時に次回分のカタログを持ってきてもらえます。 

マークシート式の注文用紙もついてくるのですが、便利なのはやはりインターネットからの注文です。

 

ネットからもカタログを閲覧することができますが、画面が小さいので私は紙面のカタログを眺めながらネット注文をします。

これが毎週楽しみで、仕事疲れの癒しの時間です。

 

1回の注文で5,000円と予算を決めてあるので、予算内で収まるように考えていきます。

最初は食料品だけだったのですが、最近では日用品に加えて衣類まで購入しています。

衣類は、品質が不安でしたが、生協の服結構良いですよ!

 

特に会社用の仕事着にぴったりの商品が色々並んでいます。イメージと違っても返品方法が楽なので、おすすめです。

通常であれば自分で梱包をして送り返すという手間が発生しますが、生協の場合は、翌週に配達の方に渡せばOKです。

 

私は直接配達の方と会わないので、商品が入っていたかごの中に入れておきます。

(商品が入っていたかごや発泡スチロールは返却するルールです。)

そうすると、引き上げて下さいますよ。

 

シングルマザーは何もかも一人でやろうとすると大変です!

手を抜けるところは抜いて、楽に賢く両立していきたいですよね。

ブログを始めるなら、はてなブログがおすすめ!はてなブログでアドセンスの自動広告を貼る方法と合格までの道のり

f:id:crea-kosodate:20191027213203j:plain

ブログは以前よりやっていましたが、知識は少なくWordPress(ワードプレス)なんてとんでもない!

その点、はてなブログは初心者にはとてもおすすめです。

 

誰でも簡単に文章を書くことに専念できるので、ストレスがありません。

これからブログを始めてアドセンスの申請を考えておられるなら、はてなブログは最適だと思います。

 

 

アドセンス合格までの道のり

1年程前、アドセンスの申請をしたことがありますが、全く通りませんでした。

もはや何を修正すれば良いのか分からず、しばらく放置していました。

最近になって、他の方のブログを読ませて頂いていると、審査基準が変わっていることに気付きました。

少ない記事の方が合格しやすい・・・という情報がありましたので、新たにブログを作り直しました。

 

<合格時点>

✿記事数:11

✿ブログの内容:以前のブログとほぼ同様

✿自己紹介:なし

✿お問い合わせフォーム:なし

✿プライバシーポリシー:あり

✿合格までの日数:20日間程度

 

ブログを立ち上げ申請したのですが、「お客様のサイトにリーチできません」というエラーが出ました。

原因を探していると、www無しのURLになってしまっており、サイトが表示されない為の様です。

そこで、お名前ドットコムから、wwwが付くようにリダイレクトさせる設定をしました。(有料)

なぜ、1年前にはなかったこのような処理が必要になったのかは、私には素人過ぎて分かりません。

 

リダイレクトには成功したものの、今度は「アカウントの承認を受けには、問題を解消していただく必要がございます」のメールが届きました。

理由は、「サイトの停止または利用不可」とのことでした。

そこで、今度はGoogleサーチコンソールに登録を行いました。

 

再申請を行うも、またしても「サイトの停止または利用不可」。

今度は、サイト内のページ一つ一つを個別にインデックス登録してみることにしました。

そして再申請。

 

それでも、「サイトの停止又は利用不可」。

もはや意味が分からなかったのですが、申請の際に選択するものを変えてみることにしました。

再申請する際に、

〇ポリシー違反を解消しました

〇別のサイトでAdSenseを使用する

と2つありますよね。

 

いつもは、「ポリシー違反を解消しました」を選んで再申請をしていたのですが、「別のサイトでAdSense を使用する」に変えて申請しました。

別のサイトと言っても、全く同じサイト(同じURL)での申請です。

 

すると、2日後に合格メールが届きました!

 

・・・正直、なぜ合格できたのか良く分かりません。

ただ、1年前とは全く違う不合格理由で、サイトの内容が問題なのではなく申請方法が問題なのだという理解はできました。

 

合格にかかった日数

結局、20日間かかりました。

不合格後、全て即日で再申請をしています。

 

申請:2019年8月29日

①1回目:8/31 不合格「サイトの停止または利用不可」→再申請

②2回目:9/04 不合格「サイトの停止または利用不可」→再申請 

③3回目:9/10 不合格「サイトの停止または利用不可」→再申請

④4回目:9/12 不合格「サイトの停止または利用不可」→再申請

⑤5回目:9/16 不合格「サイトの停止または利用不可」→再申請

⑥6回目:9/18 不合格「サイトの停止または利用不可」→再申請

合格:2019年9月19日

 

はてなブログでアドセンスの自動広告を貼る方法 

ネットで調べると、「はてなブログでは自動広告は表示されない」との情報がありました。

ただ、私の場合、ブログを新たに作り直しての申請でしたので、アクセス数もそれほどありません。

ですので、広告の表示を急ぐ必要はありませんでした。

 

どうせなら楽な自動広告にしたいと思っていましたので、設定をしそのまま様子を見ることにしたのです。

 

結果、自動広告が表示されたのです!

自動広告設置 9/19→ ブログに表示 10/13

 

・・・思ったより早かったです(笑

人によって異なるかも知れませんが、自動広告を設置してしばらく様子を見ることをおすすめします。

 

まとめ

シングルマザーのアドセンス申請は、無事合格することができました。

そして、アドセンスの自動広告も無事設置が完了しました。

 

はてなブログは本当に使い易いので、苦手な方でも大丈夫だと思います。

直近のネットの合格情報はかなり役に立ちますので、色々な方の体験談を元にぜひ頑張ってみて下さいね。

私にも出来たので、絶対に大丈夫だと思います。

 

シングルマザーの場合、世間に情報発信をしていく事は誰かの役に立ちますし、自身のストレス解消にもなりますので、ブログを書くことを習慣にすると良いですよ!

母子家庭、子供が「パパに会いたい!」と言ったら?我が家の対処方法と子供への説明の仕方

f:id:crea-kosodate:20191025212652j:plain

「パパに会いたい!」

子供に言われて一番困るセリフですよね。

 

子供の事を考えてギリギリまで離婚は踏みとどまりましたし、それでも離婚をしたということは、限界を超えてしまったからです。

きっと、皆さんそうですよね。

 

それでも、子供にとっては大切な父親。

離婚をして一番大変なのは、子供の気持ちに対してどう接してやるかという点ではないでしょうか。

金銭面なら頑張れば何とかなりますが、父親の問題は相手の人柄も関係しますから、なかなか難しいと思っています。

 

 

我が家の場合

離婚後普通に連絡を取っていましたが、しばらくして音信不通になりました。

元夫はアスペルガーなので、結婚当時から部屋に閉じこもる・メール無視・着信拒否は普通で、何か気に入らない事があると自分の殻に閉じこもってしまう特性がありました。

 

それでも、子供が「パパに会いたい」というので何とか関係を保ち、一緒に遊びに行ったり旅行に行ったりしていました。

 

ただ、今はまた音信不通状態ですね。

理由は・・・良く分かりません。

基本的に子供のために何かをする人ではないので、自分にプラスになる時は連絡をしてきてイヤになると去っていく、そんな感じです。

 

でも、会っている時は全力で子供と遊んでくれますし、普段養育費未払いの分、遊ぶ費用は全額元夫が負担します。

ただ、気まぐれですぐに音信不通になるので、子供への説明が難しい感じです。

 

子供への説明の仕方

正直、小学校高学年にならないと、「離婚」なんて理解できないと思っています。

なので、今は「パパはお仕事が忙しいから」と説明をしています。

 

ただ、我が家は音信不通の時以外は会えるのでその説明で良いですが、完全に会えないご家庭もあるでしょうし、もっと早い段階で説明が必要になるケースもあると思います。

 

私なら、「喧嘩しちゃってもう会えないんだよ」ではなく、「パパはちょっと心が弱くて頑張れなかったんだよ」と話すと思います。

喧嘩しちゃった・・・と言っても、「なんで仲直りしないの?」と返ってくると思いますし、子供には「お友達と喧嘩しても仲直りするんだよ」と話しているので、ちょっとつじつまが合わない気がします。

 

我が家は元夫が発達障害でしたが、発達障害の説明は難しいので、「心が弱かった」「頑張れなかった」という風に今後話そうと思っています。(事実ですし)

 

子供が可哀想だと思わないことが大切

普通で考えると、父親と母親が揃っていて当たり前です。

その当たり前の家庭で育つことができない我が子は可哀想かも知れません。

 

ただ、母親がそう思ってしまうと、子供に伝わりますよね。

 

なので、私は「あなたは、沢山の人からいっぱい愛されて幸せだね。」と話しています。実際に親戚も子供を沢山の愛情で包んでくれていますし、学校や学童の先生、そしてママ友もとても可愛がってくれています。

その環境に感謝し、今ある環境で精一杯生きて欲しいと願っています。

 

その為にも、普段から「父親の悪口は言わない」という事を徹底しています。

 

我が子は可哀想だと思うと、どうしても甘やかし過ぎてしまいますよね。

甘やかしは子供の成長を歪ませてしまう可能性があるので、普通の家庭と同じように育てています。

 

子供が卑屈にならない一番のポイント

やはり金銭面だと思います。

「お金がない」と母親が常に口にするようになると、「パパがいないからだ」と子供は感じてしまいます。

 

なので、例え生活が厳しくても「お金がない」「生活がしんどい」という事は絶対に口にしません。

そして、よそのご家庭と同じように習い事もさせています。

 

その為にも副業を上手く利用して、子供に不自由させない程度の収入は確保する必要がありますよね。

 

シングルマザーは大変ですが、幸せな面も沢山あります。

 

・・・それは、ストレスが無いことです。

一番のストレスは、夫との関係だったはずですので、それが無くなった今あとは自分自身が頑張るだけです。

そう考えると、気持ちが楽になります。

 

周りからの偏見について

シングルマザーである以上、これは必ずあると思います。

偏見というか、「大変」「可哀想」という目では絶対に見られますよね。

 

でも、あえて周りにシングルマザーある事を話す必要はないと思います。

 

我が家は、普通に元夫と一緒に出掛けた写真を飾っていますし、子供の中にもパパの存在があります。アルバムにも沢山のパパの写真があります。

その様に仕向けたのは私です。

 

会えなくても感じられるだけで随分違うと思うので、両親から生まれたんだという事を実感させる為、その様な環境を作り出しました。

 

一番大切なのは、

✿子供が明るく真っ直ぐ育つこと。

✿ずっと側にいる母親を大好きでいられること。

✿子供が劣等感を持たないこと。

だと思います。

 

長年、企業の人事をやっていますが、元気そうに見えても実は「うつ病」などのメンタル系疾患を抱えていたり、ご家族が病気だったりと、人には色々あります。

私の友人は夫婦仲が大変良いのですが、子供は反抗的で学校でも問題を起こし、子育てに苦労しています。

 

人間なんて何が幸せか分かりません。

健康であることに感謝をして、周りは気にせず自分自身の子育てを再度見つめてみたいですよね。  

最近の小学校事情!学校を欠席するときはどうやって連絡すれば良いの?連絡帳の使い方はどうするの?

f:id:crea-kosodate:20191024081321j:plain

子供が入学してもらう連絡帳。

最初は何をするものなのか分かりませんでした。

 

保育園では、送り迎えの時に毎日先生とお会いします。でも、小学校に入学すると、参観日や懇談会の時しか先生に会う機会はありません。

学校への電話はできますが、授業中は電話に出れないでしょうし、かける時間帯も迷いますよね。

 

そんな時に役立つのがこの連絡帳になります。

 

 

保護者から連絡帳を使う時

主にこんな感じです。

 

①欠席・遅刻・早退等の連絡

学校によっては、「欠席等の連絡を電話でしないで下さい」というところもある様です。

その場合は連絡帳に書いて、集団登校のお友達に渡すという手段になりますね。

 

子供の学校では電話連絡OKなので、朝8時過ぎに電話を入れます。

担任の先生がまだ来られていない場合は、電話に出られた先生に伝言をお願いする形になります。

ですので、連絡帳は特に使わず電話連絡にしています。

 

ただ、これは少人数の小学校だからできることで、大規模小学校の場合、やはり連絡帳を使って下さいという学校が多い様です。

 

②病気等の連絡

前日熱が出たとか、何か気になる症状があれば連絡帳で先生に伝えます。

そうすると、子供の体調を良く観察しておいて下さり、異変があると保健室に連れていって下さったり、電話を下さったりします。

 

又、給食等の配慮もして下さいますので、体調不良の時は必ず連絡帳に書くようにしています。

 

③教科書等紛失の連絡

低学年の場合、色々なものを無くして帰ってきます。

子供に聞いても、今ひとつ何を言っているのか分からない事って良くありますよね。

そんな場合は、連絡帳に一言書いて置くと、子供が先生に伝えていない場合でも先生に伝わり、紛失物を探して頂けますよ。

 

教科書は取り扱い書店でも購入できますし、ネットでも購入することができます。

(ネットの場合、送料がかかります。)

もちろん、先生に頼んで教科書を取り寄せてもらう事も可能ですが、無くしてもすぐに購入する必要はなく、大抵の場合は見つかりますし、その間は予備の教科書を貸して頂けたりするので、連絡帳に書いて先生に相談されると良いと思います。

 

④お友達とのトラブルの連絡

お友達にたたかれた、けられた、嫌な事をされた・・・など、特に低学年だと色々ありますよね。

昔はそんな事をいちいち学校に報告しませんでしたし、子供同士又は先生と一緒に解決したものです。

 

でも、今は時代が違います。お友達関係も丁寧に見てもらえます。

そして、報告して下さいます。

何か気になることがあれば、大ごとになる前に先生に伝えておくと良いと思いますよ。

 

担任の先生が連絡帳を使われる時

我が家の場合、こちらからの連絡に対しお返事が書いてあるのみです。

私自身も連絡帳より電話をかける方が多い為、基本的に連絡帳はたまにしか使用しません。

ただ、クラスで一番やんちゃな子のママに聞くと、まるで交換日記のように毎日何か書いてあるそうです。

 

何が書いてあるのかというと、

 

①お友達とのトラブル

お友達から何かされた時は書いてないのですが、やってしまった時に書いてある様です。

・・・必然的にやんちゃな子の連絡帳が、先生から保護者への連絡文でびっしりと埋まっていくことになります。

 

②授業中のトラブル

席に座れない、おとなしくできない、授業の妨害をする、遊んでいる・・・等、普段の生活の報告が保護者に入ります。

 

③忘れ物のトラブル

今は子供任せの時代ではない様で、忘れ物があると「親がきちんと見ていない」と判断され、連絡帳で報告が来るそうです。

 

④宿題のトラブル

宿題を忘れる、やっていない・・・等でも連絡が入る様です。

これも忘れ物と同じ理由で「親がきちんと見ていない」と判断される為です。

 

子供の小学校では、連絡帳に加えて先生から電話が来ます。

本当に、子供・学校・家庭の3者で子供を育てていくという構図が出来上がっています。

 

昔と違い、保護者がどんどん学校に発言するようになったので、早い段階で家庭を巻き込もうという狙いもあるのではないでしょうか。

 

連絡帳を書く際に気を付けていること

あくまでも私の場合ですが、下記のことに気を付けています。

 

①必ずあいさつ文を入れる

・いつもお世話になっております。

・おはようございます。

・いつも丁寧に子供をみて頂き有難うございます。

・運動会ではお世話になり有難うございます。

などです。

 

これは会社でメールを使用する際にも使いますよね。

同じように、連絡帳でもいきなり用件に入らず、あいさつ文を入れるようにしています。

 

②丁寧に文章を書く

・宜しくお願い致します。

・ご迷惑をお掛け致します。

・申し訳ありません。

 

先生も忙しい中連絡帳のやり取りをして下さっていますから、会社でのメールと同じように、文章の最後に一言添えています。

先生という仕事は特殊ですし、お昼休みすら子供達と一緒に給食を食べておられ、自由時間など本当にありません。

 

その合間で連絡帳を書いて下さっていると思いますので、できるだけ丁寧に文章を書いています。

 

③電話した方が早い内容は電話で済ます

先生も夕方以降であれば電話に出ることができます。

連絡帳だと意思疎通ができず何度もやり取りが発生してしまう様な内容であれば、電話をして直接話すことで時間短縮は可能だと思います。

 

子供の担任の先生は、連絡帳に書いても必ず電話も下さいますので、ややこしい案件であれば最初から電話をするようにしています。

 

ちなみに、いつも学校から電話がかかってくる時間帯は、17時~19時頃です。

一番多いのが18時。

ちょうど先生が電話をかけ易い時間帯なのかも知れませんね。

もちろん、こちらの仕事が終わる時間帯を考慮して下さっているとは思いますが、夕方頃に電話をすれば問題ないと思いますよ。

 

ただ、朝だけは別です。

朝の時間はバタバタされていますので、朝に欠勤等の連絡以外の内容を話すのは避けた方が良さそうです。

 

連絡帳は子供も読むので内容に注意!

最近の子供達は、本・テレビゲームやYouTubeなどの影響で、習っていない漢字でもそれなりに読めてしまいますよね。

 

連絡帳について言うと、子供も目を通している様です。

読めない漢字があっても、想像しながら読んでいますので、子供に読まれても大丈夫な内容で書くことが大切です。

逆に、子供に知られたくない内容であれば、学校に電話をするのが賢明だと思います。

 

連絡帳、鍵付きにして欲しいですよね(笑

 

母子家庭の毎月の水道光熱費はいくらかかっているのか。一番高い電気代を下げるためのポイントとは?

f:id:crea-kosodate:20191021081931j:plain

家賃に加えて毎月の水道光熱費、結構痛いですよね。

自分一人なら節約できても、子供がいるとなかなか絞れない費用も出てきます。

最近の真夏の暑さは尋常ではないので、エアコンを我慢するという選択肢も取れないです。

 

ただ、現状の中で少しでも改善できる点はあるので、今回は水道光熱費の中でも一番高い電気代に的を絞ってみたいと思います。

 

 

毎月の水道光熱費

我が家の1ヶ月の水道光熱費は、こんな感じです。

✿ガス・・・3.000円

✿電気・・・3,000円~12,000円(年間を通して変動)

✿水道・・・3,500円

 

水道代が高めなのは、トイレが原因ですね。

子供がトイレを詰まらせないように何度も流すので、どうしても水道代が上がります。

ただ、以前詰まらせてしまって業者を呼んだあげくに15,000円程かかったので、少しづつ流すのは私も賛成です。

 

ガス代は、毎日朝食と夕食作りをしている割には安いかな?という印象。

1年を通してもさほど費用は変わりませんので、これで良し。

 

問題なのは電気代ですね。

当然ながら、夏と冬の電気代が上がります。

とは言っても、一人暮らしでもこれぐらいの費用になる方は多いので、特段高すぎるということは無いと思いますが、電気機器の選び方でものすごく差がついてきます。

 

母子家庭の1年間の電気代

我が家の1年間の電気代です。

関西電力ですが、ネットで一覧できるので便利ですね。

f:id:crea-kosodate:20191018083522j:plain


こうやって見ると、冬の1~3月と、夏の8月が電気代が高いのが分かります。

それでも、独身時代と同じくらいの電気代。

子供がいる割には、さほど高額ではありません。

 

ただ、これも電気代を少し意識しているからこそ、抑えられているのかも知れません。

 

電気代を安く抑えるポイント

我が家のエアコンは3台あります。

賃貸マンションにしては多い台数ですが、1台をフル稼働させている同じマンションのママ友よりはるかに安い電気代なので、台数より使い方なのかな?と思います。

 

電気代を抑えるために気を付けていることは、こんな感じです。

<冬場>

①こたつを併用する

②寝る時はエアコンをつけない

③電気ファンフィーターを使わない

 

<夏場>

①扇風機を併用する

②日中は外出する

③エアコンの温度を下げ過ぎない

 

まず、冬場。

肌寒くなったらこたつを出します。

部屋全体が温まる訳ではないのですが、肌寒い時期であればこたつで充分です。

圧倒的に電気代が安いので、本格的な冬を迎えるまではこたつが活躍しています。

 

又、エアコンだけでは空気の冷たさを感じる時があるので、足元にこたつがあるだけで、本当に温かい冬を過ごすことができますよ。

 

そして一番避けたいので、電気ファンフィーター。

1~3月まで少し使用していますが、これを使うだけで極端に電気代が上昇します。

できればガスファンフィーターを使いたいのですが、子供がうっかり引き抜いてしまった時の安全性を考えると、当面は電気器具を使用したいと思っております。

 

決して電気器具が安全という訳ではないのですが、コンセントから火が出たら子供はすぐに気付けますが、ガスが漏れた時に対処ができるかな?という感じです。

小学生になると一人で留守番をする機会も増えるので、基本はエアコン。

そしてこたつという感じになりますね。

 

ちなみに大阪ガスの方が点検に来られた時に聞いてみたのですが、「ガス器具も安全ですよ」という事でした。

よほど強くひっぱらない限りはガスが漏れることはありません」とのことです。

 

ただ・・・、有り得ますよね。

子供に「家の中で走ってはいけない」と教えていても、たまに走っていることが、、、

うっかりという事があるので、今はガス器具は省いています。

 

次に夏場。

扇風機を各部屋に置いています。

エアコンの風がまわりますし、極端に温度を下げなくても部屋全体が涼しくなります。

 

エアコンは、何度もつけたり消したりをしないよう私は気を付けていますが、子供は好きな時につけ、好きな時に消してしまいます。。。

ただ、1日中つけっぱなしにしているママ友の家庭よりはかなり電気代が安いので、我が家では使っていない時はエアコンは消しておきます。

 

エアコン3台を必要な時だけつけるという感じになりますが、やはり日中子供が学校に行っている時間仕事に出ているのが最大のエコですね。

朝と夜だけなら、エアコンを自由に使ってもそれほどの金額にはなりません。

 

我が家は週末も日中も出掛けていることが多いので、夏場の電気代を下げる一番のポイントは日中外出すること、だと思っています。

 

電力会社を検討する

電力自由化により、電力会社を自由に選べるようになりました。

同様に都市ガスも自由化により、選択することが可能です。

・・・こうなると迷いますよね。

 

我が家は、都市ガスについては何も不満がないので、現状維持で考えています。

ただ、電力会社は検討したいと思っています。

 

まずは、シミュレーションサイトでどれくらい安くなるのかを検討してみます。

 

価格.comの電気プランシミュレーションを使ってみることにしました。

郵便番号・世帯人数・日中自宅にいるかどうか等を選択します。

 

我が家の場合、日中は自宅にはいません。週末も出掛けている事が多いですが、時々います。そして、子供と二人世帯。

次に、月別の電気使用量を入力します。

ひと月だけ入力する方法もありますが、私の場合は年間の電気量を把握しているので、年間電気量で計算しました。

 

f:id:crea-kosodate:20191021082429j:plain

 

年間電気量は3,018kWhです。

 

入力をすると、お得な順に電力会社が表示されるのですが、

①エルピオでんき

②ジニーエナジー

③スマ電

④自然電力

⑤LOOOPでんき

⑥ENEOSでんき

⑦ピタでん

⑧あしたでんき

⑨HTBエナジー

⑩シン・エナジー

 

見事に聞いたことのない電力会社が並びます。

そして大阪ガスは16位でした。

 

都市ガスは大阪ガスなので、電力も大阪ガスにすると明細の確認が便利です。

①~⑩の電力会社はAmazonのギフト券をもらえたり、割引・キャッシュバックが受けられたりと、初年度限定のキャンペーンをやっていて上位に入っている様なので、

2年目以降の実質の電気料金で考えたいですね。

実質電気料金で考えると、それほど大差ありません。

それであれば、ガス・電力を同じ会社に統一する方がメリットがあるかな、と思います。

ということで、我が家は電力を大阪ガスに変更することに決定しました。

 

まとめ

一般的に言われている、エアコンをこまめにつけたり消したりするよりつけっぱなしが良いというのも、各家庭の状況によって異なる様です。

少なくとも我が家では必要のない部屋は消していますが、周りのつけっぱなしにしている家庭より電気代は安い様です。(同じマンションの同じ間取り)

 

年間の水道光熱費を把握し、各家庭ごとに工夫をするのが良さそうですね。

その為にも、電力自由化・都市ガス自由化などを上手く利用されると良いと思います。

 

特に電気代は年間を通して幅が大きいので、一番高くなる季節をどう過ごすのかがポイントになりますね。