クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!時短派遣社員をやりながら子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

シングルマザーの再婚って実際どうなの?実際に子連れ再婚した保育園のママ友のお話

f:id:crea-kosodate:20191108215413j:plain

子供が幼い時期の離婚だと、これから一人で子育てをしていくことに不安を感じますよね。加えて、子供がパパを欲しがっている・・・となれば、再婚を考えても不思議ではありません。

 

私の場合は離婚時点で既に40代ですし、アスペルガーの元夫(現在音信不通中)と適度な距離を保ちながら何とか一人で子供を育てていく覚悟があるので、再婚は全く考えませんでした。

 

でも、周りには再婚をして幸せな家族を作っている人もいます。

再婚を考えている方へ、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

実際に再婚をしたママ友

3人の男の子をもつママ友。保育園の行事でもいつも一人で参加していました。

男の子3人を一人で育てるのは大変ですよね。

とても若いお母さんなのですが、必ず子供の行事には参加していて、「えらいな~」って思っていました。

 

運動会の親子競技でも、いつもお母さんが参加されていて、3人男の子がいると3回競技をしないといけないので頑張っている姿をいつも目にしていました。

 

それから数年後、再婚されたのです。

子供の姓も変わりました。

私は役員をしていた為、保育園側から先に知らされました。(行事運営の為)

 

それからは、新しいお父さんの姿を度々保育園で見かけるようになりました。

送迎のお手伝いや運動会の親子競技など、とても若いお父さんでしたが頑張っておられましたよ。

子供の方も、「パパ」と呼んで嬉しそうにしていました。

 

しばらくして4人目の赤ちゃんが生まれ、大家族で頑張っている様です。

 

再婚は子供が小さいうちがベスト

一番良いのはまだ物心のついていない赤ちゃんの時だと思いますが、保育園児であっても本当のパパを知らない場合は、かなり懐いてくれるようです。

ただ、本当のパパの顔を覚えている年齢になると、「本当のパパ」と「新しいパパ」の間で少し悩むこともある様ですね。

 

以前人事をしていた企業で、小学校の時に両親が離婚した男性がいました。

成人して社会人になってからお母さんが再婚されたそうです。

「ものすごくショックだった」「できれば再婚して欲しくなかった」と言っていたのを覚えています。

 

母子家庭だからこそ、母子の絆が強かったのでしょうね。

成人しても母が再婚をしてショックを受けるものなのだと驚きました。

  

実父の悪口を言わないことが大切

子供に無関心な父親でも、子供にとっては大切な父親なので、再婚をする場合でも本当の父親の悪口は言わないようにした方が良さそうです。

 

私の母がたまに父親の悪口を言いますが、聞いているとうんざりしてしまいます。

どれだけ苦労して母が育ててくれたとしても、自分の母親から父親の悪口を聞くのは気分が良いものではありません

 

これは、子供にとっては共通した感情だと思います。

 

子供って不思議なもので、どんな親でも嫌いにはなれないものです。

私の両親は離婚をしていませんが、父は子供に無関心な人でしたので、今ではほとんど連絡も取っていません。

 

それでも、たまに思い出します。

・・・親子の縁というのは不思議なものですよね。ただの情かも知れませんが、、、

 

再婚後、実父に会わせるのか? 

これは、「子供が会いたい」という言うかどうか次第だと思います。

言った場合、会える状況なら私なら会わせると思います。

「あなたにはパパが二人いるんだよ」と説明した上で、実父を「前のパパ」、再婚後の父親を 「今のパパ」と表現すると思います。

 

実父は本当のパパですが、実際にはパパになり切れなかった人なので、「前のパパ」と表現し、子供に区別させるようしますね。

 

大切なのは「今」で、子供が実父に会いたいという気持ちも尊重しつつ、「今、あなたを育ててくれているのは誰なのか」を認識させることが大切だと思います。

 

子供の姓が変わること

保育園の間なら全く平気です。

・・・なぜなら子供が姓を全く気にしていないからです。

というより、自分の下の名前は知っていても、姓を知らない子供の方が多いくらいです。

 

ただ、これが小学校に行くと、「〇〇さん」と姓で呼ぶようになります。

学校からそう呼ぶように教えられるので、子供も自分の姓を意識します。

急にお友達の姓が変わると、「あれ?」となりますので、小学校以降は姓を変えない(離婚をしても元に戻さない)選択肢も有りかなと思います。

 

まとめ

「義父」が絡んだ事件が色々起きていますよね。

ただ、これは報道が集中しているだけで、実際には幸せな家庭も沢山あります。

再婚相手の人柄や人間性、そして子供の性格や性別など、複合的に絡み合う部分かと思いますので、子供の気持ちを考えながら決断すれば良いと思います。

 

一番大切なことは、母親が「女性」にならないこと。

常に「母親」でいることが大切で、何があっても子供を守る気持ちがあれば大丈夫なのではないでしょうか。