クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!時短派遣社員をやりながら子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

シングルマザーは毎日が大変!みんなどうやってストレス発散しているの?

f:id:crea-kosodate:20191117224904j:plain

我が家は、一人っ子です。

金銭的にはとても楽ですし、シングルマザーになった今、子供が一人で良かったと思う事も多くなりました。

 

ただ、一人っ子だからこその大変さもあります。

・・・それは、遊び相手がいないこと

 

必然的に母親である私が遊び相手になります。

シングルマザーのママ友は子供が二人なのですが、基本的に兄弟で遊んでくれるので楽だと言っていました。

ちょっと羨ましいですね~。

 

時間に追われる毎日の中、みんなそれぞれにストレス発散しながら頑張っています。

今回は、色々な発散方法をご紹介したいと思います。

 

 

ママ友のストレス発散法

シングルマザーのママ友や職場の人に、日頃どうやってストレスを発散しているのか聞いてみました。

・週1で習い事をする

・好きなテレビ番組を録画しておき子供が寝てから見る。

・子供を寝かしつけてからスマホゲーム

・彼氏を作る

・図書館で本を借りてきて読む

・仕事が最大の息抜き

・自宅でお酒を飲む

・子供を預けて一人で映画を見に行く

 

みんなそれぞれの息抜きがありますよね。

この中で一番理解できるのが、「仕事」です。

 

今でこそ子供にあまり手がかからなくなりましたが、未就学児の頃は朝保育園に預けるまでが大変!

・・・会社に着くとホッとしていたのを思い出します。

一人になる時間が会社しか無かったからですね(笑

 

彼氏を作るというのも、意外と多いんですよ。

そのまま再婚する方と彼氏のままで終わる方と、色々ですけどね。

子供にしてみればママに彼氏というのは不思議な感覚だと思いますが、若いお母さんに割と多いです。

 

シングルマザーで自分の習い事ができるのもすごいと思います。

それなりに収入を確保しないと難しいですが、その方は正社員でした。

金曜日にダンスを習っていて、その時間は子供を実家に預けておくそうです。

 

私のストレス発散法

f:id:crea-kosodate:20191120212716j:plain

私自身は、子供を預けて・・・ということをほぼやった事がありません。

大変でも子供と過ごす時間が好きなので、映画もテレビも全て子供が好きなものを一緒に見る感じです。

 

出掛けるのも常に一緒で、子供が行けない場所は私が我慢します。

母子家庭ということもあり、常に時間を共有してきたので、もはやお友達感覚でもあります。(異性ですが)

 

そんな中、ものすごく地味ですがストレス発散というか、楽しみが出来ました。

 

それは、ミルクがたっぷり入ったカフェオレを飲みながら「生協のカタログ」を見ること。

 

生活感満載でしょう?

 

本を読むとかテレビを見る時間があるなら、「少しでもブログを書きたい!」という風になってしまうのですが、生協はどうせ注文しなければならないものなので、無駄が無いんですよね。

 

毎回5,000円以内に抑えると決めているので、その金額以内になるように品物を調整していきます。

スーパーでそれをやるとひたすら疲れるだけですが、カタログを見ながらだと結構楽しめますよ。注文はスマホから。全く疲れません。

 

知らない商品なども沢山掲載されているので、毎週カタログが届くのを楽しみにしています。

 

ストレスが溜まった時は生活を見直してみる

1日が上手く流れていれば、ストレスは溜まりにくいですよね。

でも、どこかに歪ができると途端にしんどくなってしまいます。

 

例えば、朝起きてから自宅を出るまでに極端に余裕が無いとか、夕方自宅に帰ってから食事を作ると遅くなってしまうとか。

 

私の場合は、こんな工夫をしてみました。

①朝に余裕を作るために、会社に交渉して出勤時間を遅くした。

→その分、副業をして補填。

②自宅に帰って子供の宿題を見て食事の支度をすると遅くなるので、お米は無洗米にし、帰宅したらすぐ炊飯。

その間に宿題を見て、おかずは生協で購入した下ごしらえ済みのものをフル活用。

→週末のみゆっくり料理

③出勤に時間がかかるともったいないので、電車通勤から自転車通勤に変更。

→30分時間短縮成功

④掃除はこまめに毎日する。

→まとめてするより、1日1分の掃除で楽々家中綺麗に。

⑤買い物は生協やAmazonや楽天をフル活用。

→ネットなら仕事の休憩時間でも買い物ができるので、時間を有効に利用できる。

 

1日が上手く流れたかどうかの判断基準は、「子供の笑顔」ですね。

上手くいかないとどうしても子供に当たっていたり、何かしら影響が出ています。

子供がどれだけ笑顔でいたかで、自分自身の余裕度が分かります(笑

 

本当に疲れた時は相談窓口を探す

誰にだって、「もうこれ以上限界!」という時があると思います。

私の場合は、夫と暮らしていた時がそうでした。

アスペルガーの夫に何を言っても伝わらず、一人で空回りをしていたあの頃、たまに市の相談窓口に電話をしていました。

 

何か解決できたという訳ではないのですが、話すことで楽になることがあります。

相談窓口も色々ですので、色々電話をして合ったものを選ぶと良いと思います。

 

私は一人で頑張れるタイプですが、宇宙人のような夫と暮らしていると、絶望的な気分になりました。

そう考えると、シングルマザーになってからの方が笑顔の毎日を送れています。

 

まとめ

私は恋愛していないと無理・・・という人や、お酒を飲まないと無理など、みんなそれぞれの発散方法があります。

一人で子育てをするって大変なことで、特に金銭面では苦労が多いですよね。

 

ただ、子供って本当に可愛くて、母親が笑っているとすごく嬉しそうな顔をしてくれます。

子供にとっての母親ってとても重要な存在なのですよね。

 

だからこそ、短縮できるものや除外できるものを考えて、毎日の生活が楽になるよう見直していく必要があると思います。

今大変でも、それがずっと続くわけではありません。

子供は日々成長していきますし、状況は変わります。

 

なので、何か壁にぶち当たっても悲観的になり過ぎず、適度に発散することが大切だと思います。