クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!時短派遣社員をやりながら子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

派遣社員の健康診断はどこで受けるの?忘れず毎年健康診断を受けましょう。

f:id:crea-kosodate:20191120210825j:plain

正社員やパートの場合、会社で定期健康診断を受けますよね。

専業主婦の方は、市から案内が来たり、ご主人の会社から「家族健診」の案内が来たりすると思います。

 

では、派遣社員はどこでどのように健康診断を受けるのでしょうか。

健康診断は大抵年に1回が基本です。

何をするにも「健康であること」が基本なので、忘れず健康診断を受けましょう。

 

 

健康診断とは

私達人事部では、年に1回定期健康診断を実施します。

これは、労働安全衛生法第66条に基づき実施義務があるからです。

定期健康診断にも、入社時の健康診断や特定の業務に対する特殊健康診断など色々あります。

f:id:crea-kosodate:20191120081154j:plain

<出典元:厚生労働省HP>

 会社には実施義務がありますが、従業員にも健康診断を受ける義務が有り、任意ではありません。必ず受ける必要があります。

 

派遣社員の健康診断

派遣社員はどこで健康診断を受けるのでしょうか?

それは、派遣元で実施する健康診断を受けることになります。

派遣先で健康診断を実施していても、派遣社員には関係ありません。

あくまでも、派遣元である派遣会社からの案内を待つ形になります。

 

私の場合、通常の登録型派遣から、無期雇用派遣に転換しました。

ただ、健康診断についてはずっと同じで、年に1回派遣会社から案内が来ます。

 

昨年までは、保険者が「派遣健保(人材派遣健康保険組合)」でしたが、2019年3月をもって解散となりました。

その為、多くの派遣社員は、協会けんぽへと移行となりました。

私も同様で、今は協会けんぽの健康保険証を持っています。

 

以前の派遣健保は健康診断がとても充実していたのですが、協会けんぽの場合、例えば乳がんや子宮がんの補助も2年に1回となっていたり、内容は良くありません。

派遣社員の場合、派遣会社の補助等もないので、健康診断の内容を充実させようとするとその部分は自己負担になります。

 

ただ、会社の健康診断だと、健診バスだったり健診会場が決められていますが、派遣社員の場合は健診施設を自由に選べたり、自己負担ではありますがオプションを申し込めたりするので、その点はメリットかと思います。

 

健康診断のオプション

健診診断でどの項目を受診するかは、法定で決められています。

つまり、どの企業も派遣会社も、法定項目は必ず実施する必要があります。

それ以外の項目については、会社負担で実施していたり、派遣社員のようにオプションで自由に申し込んだりといった形になります。

 

私の場合、法定項目に加えて、

✿腹部超音波

✿眼底

✿乳がん(マンモグラフィ・超音波両方)

✿子宮がん

✿骨密度

✿血液検査(法定以外)

を追加しています。

 

シングルマザーなので、私がこの世にいなくなった時の子供のことを考えると、例え自己負担でも年に1回の自分の身体への投資は無駄ではない気がしています。

 

健康診断はスクリーニング検査ですので、必ずしも病気が発見できるものではありません。

ただ、毎年受けていれば発見率は上がりますし、検査項目が増えれば多方面から検査をすることが可能ですよね。

 

ですので、私の場合、オプション代だけで2万円以上かかっています。

 

もう少し派遣会社の健康診断項目が増えればと望むところですが、健康診断の費用は健康保険が使えない為、かなり高額になります。

あくまでも最低ラインの項目に絞って実施するのは、大量の派遣社員を抱える派遣会社や、多数の加入員がいる協会けんぽにとっては仕方が無いのかも知れません。

 

健康診断の時期

これは派遣会社によって異なります。

私の派遣会社は、春と秋に実施していて、どちらに該当するかは最初に決められています。(変更不可)

 

ただ、11月~3月といった感じで、数ヶ月間の間で自由に予約を取れるので、体調不良などがあったとしても十分に日程変更ができます。

この辺は、正社員などのように厳密に日時が決められてはいないので、便利ですよ。

 

健診機関も、平日だけではなく土曜日に対応しているところも増えてきていますので、仕事がお休みの日に受診することも可能です。

平日の方が予約は取りやすいので、私は有給休暇を使って受診しています。

 

健康診断の日はお給料が出るの?

正社員など、直雇用の健康診断の場合は業務時間中に実施していると思います。

交通費も出るところが多いのではないでしょうか。

 

ただ、派遣社員に関して言えば、お給料もありませんし交通費も自己負担になります。

 

この辺はシビアですが、年に1回のことですので自分の健康を優先し、必ず健康診断は受けられた方が良いと思います。

特に派遣社員の場合、受けなくても何も言われません。

全て自己管理となってしまいますので、気を付けましょう。

 

まとめ

自由に予約でき、自由にオプションを申し込めるメリットがあるのが派遣社員です。

特に、乳がんは「マンモグラフィ」と「超音波(エコー)」の両方を受けた方が良いとされています。

 

健康診断はとても大切ですが、それ以上に大切なのが、日々の生活で「おかしい」と感じたらすぐに病院受診すること。

良く、「もうすぐ健康診断だからそれまで待とう」とする従業員さんがおられますが、おかしいと感じた時点で病院に行く習慣をつけることが大切です。