クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!時短派遣社員をやりながら子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

シングルマザーがもらえる毎月の手当の種類と金額はいくら?何月に振り込まれるの?

f:id:crea-kosodate:20200111222617j:plain

児童扶養手当が2ヶ月に1回の支給に変わりましたね。

これによって、生活が楽になる方も多いと思います。

年に3回の支給だと生活費というよりは、「ボーナス」のような感覚でしたが、年6回支給により「生活費」という意味合いに近くなりました。

 

www.crea07.com

 

母子家庭は手当があるから生活が楽だと思われる方もおられますが、生活保護とは違いますので、それほど大きい額ではありません。

ただ、ぎりぎり生活できるのはこの手当があるからだと思いますので、とても有難い給付金です。

 

  

シングルマザーがもらえる給付金

✿児童扶養手当

✿児童手当

 

一般的にこちらの2本柱になるかと思います。

児童扶養手当が、良く「ひとり親手当」「シングルマザー手当」と呼ばれているもので、所得に応じて給付額が決まります。

 

児童扶養手当の給付額

<平成31年4月現在>

子供が一人の場合:満額42,910円(一部支給10,120円~42,900円)

※所得に応じて減額されます。

 

子供が二人の場合:満額10,140円加算(一部支給5,070円~10,130円)

※所得に応じて加算額も減額されます。

 

子供が三人以上の場合:満額6,080円加算(一部支給3,040円~6,070円)

※所得に応じて加算額も減額されます。

 

www.crea07.com

 

私の場合は、年収250万円程度ですが、児童扶養手当は毎月約3万円 給付されています。(1万円ほどの減額ということになります。)

 

児童手当の給付額

一方、児童手当はひとり親に限らず、所得を超えなければ皆さんがもらっている手当になります。

 

✿3歳未満の児童:15,000円

✿3歳~小学校卒業までの児童:10,000円(3人目~15,000円)

✿中学生の児童:10,000円

 

私の場合は、小学生の子供が一人ですので毎月10,000円の給付を受けています。

 

つまり、児童扶養手当と児童手当を足して4万円が毎月もらえる手当となります。

 

地域ごとに異なる手当

実は、上記以外にも、地域によって支給されている手当があります。

例えば、児童育成手当。

こちらは東京都のみの手当です。

児童一人につき13,500円支給されています。羨ましいですが、物価が高い東京ならではだと思います。

 

又、ひとり親家庭手当。

こちらは名古屋市の制度になります。

支給期間は3年間と短いですが、離婚したばかりの困っている時期を助けてくれそうですね。

全額支給で、1年目9,000円、2年目4,500円、3年目3,000円となっています。

 

そして、私が一番羨ましいのは「住宅手当」。

こちらも市町村によって様々な制度があります。

賃貸って一番費用がかかりますので、住宅手当があれば本当に有難いですよね。

 

私の市町村には住宅手当は無いので、せめて更新料がかからないようUR賃貸を選びました。2年に1回の更新料は、もったいないですからね。。。

 

www.crea07.com

 

子供に障害がある時の手当

障害がある20歳未満の子供を養育している場合は、下記の手当が支給されます。

(所得制限有り)

 

✿特別児童扶養手当

<平成31年4月現在>

1級・・・52,200円、2級・・・34,770円

 

✿障害児福祉手当

<平成31年4月現在>

14,790円

 

手当が振り込まれる時期

毎月振り込まれる訳ではなく、決まった時期にまとめて支給されます。

私の場合でいうと、

✿児童扶養手当・・・年6回(1・3・5・7・9・11月)

✿児童手当・・・年3回(2・6・10月)

となっています。

 

つまり、1年間を通すとこのような感じです。

f:id:crea-kosodate:20200111221550j:plain

※児童扶養手当は所得のため減額されて月に3万円の支給のため、2ヶ月ごとに振り込まれる金額は、6万円になります。 

 

こうやって見ると、全く手当の無い月があります。

4月、8月、12月の3回。

貯金があれば良いですが、ぎりぎりの生活だとこの手当無しの空白月は少し厳しいものがありますね。

 

ここで元夫からの養育費でもあれば助かりますが、入金されたことはないです(笑 

昔勤務していた会社の上司が良くこう言っていました。

「結婚するなら金持ちにしろよ!離婚しても養育費ががっぽり取れるから。」

 

・・・今思うと、なるほどな~と思いますね。

私は今大手企業の人事部にいますが、養育費の差し押さえを給与から行っているケース、あります。

きちんと弁護士をつけて裁判所に申し出た奥さん、えらいと思います(笑

 

住民税と同じで、本当に給与の差し押さえが行われるんですよ。

私達、人事部の手によって(笑

 

まとめ

上記以外にも、最終手段は生活保護など、手を差し伸べてくれる手当はあります。

ただ、可能な限り自分で頑張りたいですよね。

義務教育は本当にお金がかかりませんし、習い事など特別なことをさせなければ何とかなるかな~という感じです。

 

私の場合は、子供に2つ習い事をさせていますので、それなりの工面が必要です。

ですので、車を諦めて電車と自転車で生活をしています。

一方、私の友人のシングルマザーは、府営団地に住んで賃貸料を下げ、車を所持しています。

何を取るかは、人それぞれですね。