クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!時短派遣社員をやりながら子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

養育費を払わない元夫の心理となぜそんなパパでも子供が会いたがるのか!?

f:id:crea-kosodate:20200121230922j:plain

離婚自体は夫婦間の問題ですが、子供がいる場合は、離婚後も一緒に育てていくという形が本来理想的ですよね。

夫婦という絆は壊れても、親子という絆は一生続いていくべきものです。

 

ただ、現実は母親が引き取り、母親が一人で育てている家庭が圧倒的に多いです。

そして、我が家もそうですが、母親が父親のことを悪く言わず本当のことを伏せて、子供からの「パパに会いたい」攻撃に耐えているケースが多いのではないでしょうか。

 

本来なら、事実を話して子供に現実を理解させたいところですよね。

でも、事実を話した時に子供が傷つくことを母親は恐れますので、上手くオブラートに包みながら成長を待つというのが現実的なところなのだろうと思います。

 

我が子も小学生に上がり、「パパに会いたい」と言う頻度が多くなりました。

 

 

パパに会いたい理由

子供がパパに会いたがる理由ですが、一番大きいのは、滅多に会えないから「希少価値が高くなっている」ことにあるようです(笑

加えて我が家の場合は、私が元夫の悪口を言わないので、子供にとっては父親との楽しい記憶しかありません。

 

毎日ガミガミとうるさいママより、たまにあって楽しく遊んでくれるパパを恋しく思うのは、小さな子供にとって当然といえば当然です。

 

・・・養育費も払っていないのに、ずるいですよね(笑

 

でも、そう仕向けたのは母親である私です。

子供が父親を尊敬できるよう、養育費未払いという不都合なことは隠し、良い面だけ見せてきました。

どちらにしても、成長とともに事実が見えてくると思います。

子供が自分自身で事実が分かるようになるまでは、このままでいくつもりです。

 

www.crea07.com

  

養育費未払いの理由

元夫はアスペルガーです。離婚後の診断されました。

子供より、家族より、何より自分自身を大切にします。自分の老後だけを考え、きちんと貯蓄もしている様です。

自分が働いたお金を子供のために使う・・・、そんな概念は彼の中にありません。

 

養育費の意味自体は分かっているかも知れませんが、生活に余裕がある時だけ払えば良いと考えている様に思います。

 

一番悪いのは私で、本来きちんと調停離婚すべきでした。

調停で養育費の支払いと支払額さえ定めておけば、元夫はきちんと支払いをしたと思います。

ただ、調停になるのを嫌がっていましたし、離婚後の子供への影響を考え踏みとどまりました。(パパに会いたがる子供にきちんと会ってやって欲しかった)

 

それでも、やはり養育費の取り決めはきちんとすべきであったと反省しています。

お金云々の話だけではなく、子供への責任を明確にすべきなんだと思います。

そこが明確になっていないから、離婚しても「もっと子供が欲しい」と真面目に言ってくるのだと思うからです・・・。(もはや私の中ではギャグですが)

 

今から離婚される方は、養育費の取り決めをきちんとされる方が良いと思います。

とはいえ、簡単に養育費を踏み倒し職を転々とされれば、取り立ても難しくなりこちらのストレスが溜まる一方だと思いますので、相手のタイプにもよりますが・・・。

 

パパに会いたい子供への最近の対応策

アスペルガーの元夫は、自分の都合だけで急に音信不通になったりします。

しばらくほっておくと、数ヶ月後に色んな理由をつけて連絡をしてきます。

例えば、

✿携帯電話が故障してしまって連絡ができなかった

✿重い病にかかり連絡が出来なかった

などなど。(日本昔話のようなストーリーです)

 

・・・「また嘘か」と笑えてきますが、真面目に言ってくるのですごいなぁと逆に感心してしまいます。

 

ただ、何度も言っていますが、夫自身悪意は全くなく、ただ自分のことだけを考えた結果そうなっているだけなのです。

もちろん家族を持ってはいけない人だと思いますし、一人で生きていくべきだったと思います。

でも、その判断さえ正しくできないのでしょう。

 

もう私自身も諦めました。

 

なので、夫が音信不通になった時は、子供から電話をさせています。

私からの電話には出なくても、子供からの電話には出るようです。

・・・嫌われたくないのでしょうね。

 

子供のキッズ携帯に夫の電話番号を登録しているので、いつでも電話をすることができます。

私からは「パパ忙しいから電話に出るかどうか分からないよ!」と子供に言ってあるのですが、今のところきちんと出てくれている様ですね(笑

 

もし今後出なくなっても、そこから子供が何かを感じ取ると思うので、少し可哀想ですが現実を見てもらおうと思っています。

 

元夫との離婚後の関係

以前から言っていますが・・・、「来るもの拒まず去る者追わず」という関係です。

人として間違っている行動に相手が出たとしても、基本は責めずに黙っています。

改善することは難しいからです。

 

ただ、私も人間なので、時々正論を言ってしまいます。

✿養育費の受け取りは子供にとって当然の権利

✿急に音信不通になるのは人としておかしい

✿自分の事より子供の事を一番に考えて生きていくべき

 

・・・結果、何も伝わらないので、言ってから後悔しますけれど(笑

 

それでも、我慢の限界を超えた時は口に出てしまいますね。

そうすると、アスペルガーの夫は貝殻のように耳を塞いでしまいます。

そして、しばらく音信不通となり連絡が来ません。

 

「しまった!また余計なことを言ってしまった!!」

・・・と正しく生きている私がなぜか反省しています(笑

 

夫との関係は日々こんな感じです。何も成長のない関係です。

 

ですが、子供にとっては大切な父親で、尊敬をしている様です。

男の子なので余計でしょうね。

力が強い父親は憧れの様ですよ。(心は弱いのですが・・・。)

 

そう考えると、切りたくても切れない元夫の関係。

少なくとも子供がもう少し成長するまでは切れないですね。

 

ただ、それも賛否両論で、さっさと切ってしまった方が子供も諦めがつくケースもあると思いますので、子供の様子を見ながら母親が決めれば良い話だと思います。

 

www.crea07.com

 

まとめ

長年人事部にいると再婚の多さに驚きます。

それだけ世の中が変わってきたのだと思います。子連れ再婚も本当に多いですよ。

 

私自身は再婚する気持ちもないですし、アスペルガーの元夫も結婚に向かない事は自覚しているようですし、そもそも結婚自体に興味が無い感じなので、再婚しないのではないかと思っています。

今の時代、沢山の選択肢があり、これが普通とは一概に言えなくなってきています。

そういう意味では、離婚を恥ずかしがる必要も無いですよね。

 

残るは、子供への対応だけです。

父親を恋しがる子供の気持ちをどう考えるか?

 

大切な事は、母親が揺らがないこと。

できることとできないことがありますから、子供の言葉に一喜一憂していると疲れ果ててしまいます。

 

とはいえ、大切な我が子が泣いている姿を見るのは本当に胸が痛みます。

なので、子供が成長するまでの間、ぐっと我慢するしか最終的には方法はないですよね。

 

子供はいつか親の手を離れていきます。

その日が来るのを楽しみにしながら、心の中で日めくりカレンダーを作り、元夫と子供と一緒に頑張ろうと思っています。

 

そして、我慢の限界が来たら、こっそり一人で泣こうと思います(笑