クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!派遣社員のお給料と副業で子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

新型コロナで学校休校がついに決定!シングルマザーの厳しい現実ともらえる手当について

f:id:crea-kosodate:20200302225801j:plain

全国の小中高の学校休校要請。

それを受けて、市町村ごとに決定を下しています。

 

私の息子の小学校ですが、春休み明けまで「休校」という最悪の事態になりました。

私自身はシングルマザーで仕事を休むという選択肢は無い為、働き続ける予定です。

この3月をどうやって乗り切れば良いのか、どれくらい苦しい生活になるのかが見えてきましたので、まとめてみたいと思います。

 

 

子供の預け先

私の市では、どうしても仕事の都合などで子供を自宅でみれない場合は、「学校預かり」となります。

授業や給食はありませんので、お弁当持参で自習をする形になります。

そして夕方になったら学童に移動します。

 

学童の朝からの預かりを期待していましたが、学校預かりがあるので通常通り「学校が終わってから→学童」という形になりました。

 

ただ正直・・・、何もない小学校で1日中「自習」は子供が可哀想ですよね。

学童なら、遊べるものが色々ありますが、小学校では限界があります。

ましてや、暖房もついているのかいないのか分からないくらい寒いです。

 

この状況で子供を学校に預けるという選択はできず、基本的には一人でお留守番。

ただ一人では危ないので、実家や親戚に時々子守り?をお願いしました。

子供にしてみれば母親と一緒に過ごしたいでしょうが、やはりその選択に踏み切ることが難しいのが現状です。

 

・・・なぜなら、会社を休業した際の手当が低すぎるからです。

 

創設される助成金の現実

まず、学校休校に伴い保護者が仕事を休むことになった場合、厚生労働省から発表されている手当ですが、下記の様になっています。

<2020.3.2現在>

✿会社に対して助成金を支給✿

①小学校や特別支援学校の休校に限ること(中学校や高校は対象外)

②企業が仕事を休んだ保護者にお給料を支払うこと(年次有給休暇とは別の有休)

③全額助成といいながら、1日8,330円という上限があること

 

つまり、一人一人に支給するのではなく、会社への助成という形になるのですね。

私は派遣社員ですが、この対応を派遣会社がきちんとやってくれるのかどうかという疑問が残ります。

 

例えば、私の時給は1,460円です。(交通費除く)

6.5時間勤務ですので、1日の収入は9,490円になります。

つまり、今回創設されようとしている助成金の上限額を超えてしまいます。

 

派遣会社が上限を超える金額を有休として給与を支払ってくれるとはとても思えませんし、現実的なところとして「休業手当」として60%程度になるのでは?と思います。

そうなると、5,694円です。

・・・これでは、シングルマザーは生活できませんよね。

 

※2020/3/15追記

派遣会社の対応が決定しました!

www.crea07.com

  

自身が感染した場合

この場合、会社の責ではありませんので、休業手当ではなく健康保険の「傷病手当金」が支給対象になります。

傷病手当金は、仕事を休んだ日から連続して3日間の待期期間の後、4日目から支給されることになります。

 

<傷病手当金の1日の支給額>

支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額÷30日×2/3

 

標準報酬月額というものが一人一人決められています。

以前は直近の標準報酬月額で傷病手当金を計算したのですが、今は1年間の平均を取ることになっています。

 

ややこしい様ですが、簡単にいうと給与の2/3程度の支給額しかないということです。

傷病手当金から税金は引かれませんが、2/3の給付で生活するには厳しいものがありますよね。

なぜなら、派遣社員やパート・アルバイトは、元々もらっているお給料が少ないからです。

 

会社が事業所閉鎖した場合

インフルエンザで事業所閉鎖をする企業は無いかと思いますが、今回の新型コロナでは事業所閉鎖をする企業も出てきていますよね。

感染をこれ以上広げない為に自主的に企業がやっている訳ですが、この場合は「休業手当」の対象になる可能性が高いと思います。

 

ただ、これも問題があり・・・、休業手当といっても平均賃金の60%程度なんです。

 

つまり、どれもこれも6割程度の給付率。

今の生活がぎりぎりのシングルマザーが当てにできるものではありません。

 

今までの生活を維持する方法

これ以上、新しい手当が創設されないとなると、現実的なところとして、

✿働き続ける

✿有給休暇を取得する

の2つしかありませんよね。

 

働き続けるためには、企業からコロナ感染者が出ない事を祈るしか方法はありません。

大手企業であれば、組合があったりしますから、休業になっても賃金が補償される可能性が高いと思います。

ただ、中小企業だと厳しい問題です。

 

そして、有給休暇がある程度残っていれば、この機会に有休を使ってしまうのも良いですよね。

少なくとも、変に手当をもらうよりは給与が全額補償されると思います。

 

ただ、私もそうですが、世のシングルマザーで有給休暇の残日数が沢山残っている人などいるのでしょうか。。。

子供の学校行事や病気などで、大半を使ってしまっているはずです。

 

まとめ

f:id:crea-kosodate:20200302231829j:plain

結局のところ、「在宅ワーク」での副業でもしていない限り、かなり厳しい現実が待ち構えています。

問題になるのは、お給料が減ることだけではありません。

 

・・・収入は減り、支出が増えるのです。

✿子供が自宅にいる間の電気代や水道代

✿子供のお昼ご飯代

 

ちょっとした事の様ですが、シングルマザーが普段どれだけ節約した生活を送っているかと考えると、もう少し現実を見て欲しいと国に言いたくなりますよね。

 

新しい手当の創設に期待したいところです。

 

www.crea07.com

 

www.crea07.com