クレアのシンママカフェ

アスペルガーの夫と離婚!派遣社員のお給料と副業で子供を育てる40代シングルマザーのブログです。

ここにきて9月始業案が急浮上!シングルマザーの暮らしはどうなる?不安だらけの毎日・・・。

f:id:crea-kosodate:20200430140918j:plain

休校延長が続く中、急に浮上してきた「9月始業案」。

シングルマザーにとっては、もはや不安しかありません。。。。

 

新型コロナが当初の予定より長引きそうなので急浮上したのだと思われますが、世間ではコロナの収束よりも「9月始業案」の議論が騒がしくなっていて、本来の問題がすり替わったように感じ、「あれ??」と思ってしまいます。

 

私は、9月始業案には反対派です。

 

 

9月始業案のメリット

✿休校中の学習の遅れが取り戻せる(一斉スタートになるため)

✿海外の主要国に合わせることで留学面などでグローバル化が進む

✿受験シーズンがインフルエンザ流行時期や積雪の時期と重ならない

 

確かに、塾に行っている子と行っていない子では格差が出ていますよね。

小学生でも既に差がついています。

 

インフルエンザについては、予防接種をしていてもかかる時はかかるので、受験シーズーンからこの時期を外すというのはメリットかも知れません。

運動会も春にやってしまえば、9月スタートでも練習に時間を取れます。

秋だと暑すぎるので、春に実施している学校も増えてきましたよね。

 

9月始業案のデメリット

✿9月までの間、子供達は何をして過ごすのか。誰が面倒を見るのか。

✿企業には年度(4~3月)があり、入社時期を検討する必要がある。

✿学費や予備校等塾代の費用が余分にかかってしまう可能性

✿9月入学の場合、学年をどう考えるのか。

✿入学・卒業といえば桜の季節。季節感が失われる。

 

義務教育であれば元々学費はかかっていませんし、給食代も返金されます。

余分に払っているものと言えば、学童のおやつ代くらいでしょうか・・・。

(学童を休会するという手もありますが)

 

習い事は、休会扱いにはなっていないものの休館になっているため、月謝は返金されるそうです。(次月以降の月謝に充当)

 

ただ、大学生や受験で予備校に通っている子供達はどうなるのでしょうね。

既にオンライン授業が実施されている所も多い様ですし、返金はないでしょう。

そうなると、親は余分に費用がかかってきますよね。

 

グローバル化よりオンライン授業を進めて欲しい

f:id:crea-kosodate:20200430141025j:plain

現状で、休校中にオンライン授業が進んでいるのは5%に過ぎないそうです。

f:id:crea-kosodate:20200430110409j:plain

  ※出典:文部科学省ホームページ

 

オンライン授業が進めば、現在休校中の子供達も自宅で勉強ができますよね。

もちろん学校に行っている様には学べないでしょうし、親の協力も必要になってくるとは思いますが、ただ今の様に漠然と休校を延長しているよりは、オンラインで授業を進めて欲しいな~と思います。

 

特に小学校。

内容的に親が教えられますし、オンライン授業を開始してもらえれば、自宅でフォローしていくことは可能です。

そもそも、今の小学校は、「自宅でも勉強を見てあげて下さい」と言われます。

昔の様に、ほったらかし(学校任せ)ではいけない時代ですよね。

 

個人的な意見ですが・・・、私の周りには「学校に行けなくなった子供達」が沢山います。今回の休校ではなく、元々不登校の子供達です。

 

ここでオンライン授業が浸透すれば、休校の子供だけでなく、不登校で学校に行けない子供にも「学びの機会」を作ってあげることができますよね。

 

グローバル化をいう前に、日本国内の問題を解決すれば良いのにと思います・・・。

 

全ての子供が学校が好きな訳ではない

我が子もそうなのですが、別に小学校の再開を楽しみにしている訳ではありません。

 

全ての子供が学校が好きな訳ではなく、それでも休校中に何かしなければと新学年の勉強を先取りして自習している現状です。

決して毎日遊んでいる訳ではないのです。

・・・再開する日に向けて学習しているのです。

 

それが、9月に新学期再スタートとなったら、特に小学生はしんどいのではないかと思います。

だって、そこからまた1年間ですよ。 長すぎますよね。

ここまでずるずると延期になっただけでも、子供達の負担は大きいです。

 

通常3月で終わるはずの学年が、夏まで延びることを考えると・・・、余計に不登校が出てきそうです。

 

9月に新型コロナが収束する保証がない 

「この機会にやってしまえ!」的な議論がなされていますが、そもそも9月に新型コロナが確実に収束するという保証なんてありません。

 

見切り発車的にスタートしても、ダメだった時の損失が大きすぎますよね。

やるのであれば、段階的に数年かけて移行期間を設けるべきです。

私も企業の人事部にいますが、見切り発車の制度は大概失敗しています。

 

そもそも、日本は現金給付を決めるのにここまで時間がかかったのです。

これだけあちらこちらに支障が出る「9月始業案」を、たった数ヶ月でまとめられるはずがないですよね~・・・。

 

企業だって、4月採用でずっと動いてきています。

我々の人事部だって、今はコロナ対応に追われています。

4月~翌年3月を年度として動いている企業が、すぐに調整できるとは思えません。

 

シングルマザーの生活はどうなる?

f:id:crea-kosodate:20200430160949j:plain

9月始業案が通ってしまった場合、子供達はそれまでどうするのでしょう?

現状でも、できれば学校に預けたいです。

ですが、息子の小学校では、子供を学校に預けているのは1クラスにつき5家庭以下だそうです。

・・・つまり、ほとんどの家庭が自宅で子供をみておられます。

(我が家もそうです。)

 

もちろん、全家庭が子供を学校に預けてしまうと、「休校」の意味が無くなります。

だからこそ、皆さん協力している訳ですよね。

 

そんな中・・・、9月までと言われても、シングルマザーが対応できるはずがありません。

それよりは、オンライン授業の普及と新型コロナの収束に全力を注いで頂きたいです。